トップページ Q&Aお問い合わせ

家具制作品
クラフト制作品オーダーの流れ制作日記オンラインショップカートの中facebookinstagramyoutube



Q&A


[工房について]

Q.カタカナ読みの正式名称は何ですか?
A.イシタニファーニチャーになります。「ファー」と長音符号が付きます。

Q.工房見学はできますか?
A.大変申し訳ないのですが、現在お断りしております。
小さな個人工房のため、作業が滞ってしまい納期が遅れてしまうのと、
大きな切断機械等が動いていることがあります。お客様にも職人にも危険な場所ですので、どうぞご容赦ください。



[ショールームについて]

Q.ショールームはいつ見られますか?
A.5月~10月の期間中、毎週土曜日 10:30~16:30くらいにオープンしております。
※11月~4月の冬季期間はショールームはお休みになります。

Q.ショールームには何がありますか?
A.受注製作のため、現品はあまり置いていないのですが、無垢の木の質感や、実際の仕上げ塗料の感触などをお確かめ頂けます。
ご注文の前に実際の木の雰囲気を感じて頂ければと思います。

Q.バス停から歩いて行けますか?
A.はい。北軽井沢のバス停から歩いて10分くらいです。



[現品について]

Q.現品を買いたいのですが?
A.ショールームに置いている現品で、販売できるものもありますのでお問い合わせください。
展示品ですので、きちんとメンテナンスしてお届けいたします。



[家具のオーダーについて]

Q.ホームページに掲載されているオーダー家具の価格を知りたいのですが?
A.お気軽にお問い合わせください。
お電話だとその場では分からない場合もありますので、まずはメールでお問い合わせください。


Q.お見積りをお願いしたいのですが?
A.ご希望の家具の概要をお知らせください。
要所の確認などをさせて頂いた後、少しお時間頂きますが、材料や構造等を考慮し、お見積りをいたします。

Q.こちらで用意した図面通りに作ってもらうことは可能ですか?
A.可能な限り対応したいと思っていますが、製作上無理なものもありますので、ご相談ください。

Q.オーダー家具の設計は誰がするのですか?
A.製作者本人が設計も行います。

Q.ショールームで木を選ぶことはできますか?
A.テーブル天板など、選んで頂けるものもあります。

Q.土地の整備で、庭に生えていた木を伐りました。
記念の木です。持ち込んで再利用できるでしょうか?

A.木を材料として使うには、適切な製材と乾燥が必要になります。実際家具として利用するのは難しいことが多いです。


Q.シックハウス症候群なのですが、対応できますか?

A.当工房で通常使用している接着材や自然塗料は、シックハウス症候群に関する法定基準に適したものを使用しています。
また、接着剤を使わない方法や、無塗装仕上げなど、お客様に合わせてご提案いたしますので、事前にご相談ください。

Q.製作の途中で仕様変更できますか?
A.基本的に、手が入ってしまっているものは変更できませんが、手を付けてない部分で変更可能な場合もありますので、ご相談ください。

Q.お店に行けないのですが家具の相談はできますか?
A.遠方のお客様は、メールやお電話でご相談や図面等のやり取りをし、ご注文頂けます。

Q.造り付けの本棚やキッチン等は製作できますか?
A.はい。
お見積り後、ご注文頂けることが決まりましたら、必要に応じて正確な採寸にも伺います。
新築やリフォームと同時に設置する場合は、設計事務所様と連携して設置納品いたします。

Q.東京なのですが、造り付けの家具のお願いができますか?
A.はい。直接設置納品に伺います。
お見積り後、ご注文頂けることが決まりましたら、必要に応じて正確な採寸にも伺います。
新築やリフォームと同時に設置する場合は、設計事務所様との打ち合わせにも参ります。
東京以外にも近県でしたら可能な限り対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。



[アフターメンテナンスについて]

Q.イシタニファーニチャーで買った家具の修理はどこでできますか?
A.当工房の製作品は当工房にて修理を承ります。
また基本的に当工房の家具は、家具の勉強をした遠い未来の職人が修理を行えるように、直せる造りをしています。
家具の基本技術を習得している職人さんなら修理できると思います。

Q.い草編みの椅子の編み直しはおいくらですか?
A.通常サイズのものですと、座面と背もたれ合わせて15,000円(+税)になります。
宅配便をご利用の場合は、別途送料がかかります。



[木組みの家具について]

Q.ネジや釘は一切使わないのですか?
A.使わない物もありますが、デザイン上一部に必要なものや、大きな家具の補強などで併用することがあります。
構造体ではない部分で、伸縮の逃がしや反り止めにネジが必要な場合もあります。
ガラス戸や引き出しの底板など、傷んだら取り替えが必要な箇所は、修理ができるように小さな釘などを利用しています。

また、造り付けの家具は、現場での作業が必要ですので、物によってはバラバラで運び込んで組み立てなくてはならないので、案件によって、構造の設計が変わります。

Q.木組みの家具とフラッシュ家具は何が違うのですか?

A.「木組みの家具」は、主に無垢の木を構造体として作られた家具です。
組み方や構造デザインなどは様々なものがあります。
どれもみな、高い技術を要し、美しい仕上がりになります。
※箱物家具では、適材適所(背板や引き出しの底板など)で合板を利用することもあります。



「フラッシュ家具」は、主に練り芯と合板を張り合わせた物を構造体として作られたものです。
デザインの幅が広く、木の伸縮や反りの問題を気にせず、シンプルに利用できます。



それぞれ適材適所がありますので、ご相談しながらご提案いたします。
木組みとフラッシュの混合デザインもできます。



Q.一枚板と無垢板の違いは何ですか?
A.一枚板も無垢板の一種です。
以下の絵はすべて無垢板です。

無垢板

※合板やフラッシュ板などは無垢板に入りません。



Q.テーブル天板の仕上げ塗装について教えてください。
A.時間が経つほどに味わいの出る自然オイル仕上げや、水気に強いウレタン混合自然オイル仕上げなどがあります。
上記はどちらも無垢の木に向いている仕上げ方法で、見た目も似た雰囲気になります。
テーブルは他の家具と違い、頻繁に水拭きをし使用頻度も高いものなので、じっくりご検討の上お決めいただくのが良いと思います。
どうぞお気軽にご相談ください。



[小物品について]

Q.オーダーで作ってもらうことはできますか?
A.基本的に家具製作で出た端材を使っておりますので、オーダー製作は難しいです。
ただ、まとまった数のご依頼でしたら、材を手配して作ることもできますので、ご相談ください。
特別なオーダー品として、お見積りも出来ますので、まずはお問い合わせください。



[修理について]

Q.家具の修理はどこで頼めますか?
A.当工房の製作品は、当工房にて修理を承ります。
また基本的に当工房の家具は、家具の勉強をした遠い未来の職人が修理を行えるように、直せる造りをしています。
家具の基本技術を習得している職人さんなら修理できるかと思います。

Q.他社製の家具の修理はできますか?
A.可能な限り対応しております。
直せるものかどうか、実物を見てみないと判断が難しいものもありますので、
現物をお持ちいただくか、お写真をメールで送って頂ければと思います。




[事業者様によるご質問]

Q.建築設計事務所ですが、見積もりを頼めますか?
A.はい。承っております。




[亀と犬]

Q.カメのロゴマークはなぜですか?
A.カメの歩みはゆっくりですが、慌てずコツコツと長く歩んでいけたらと思いマークにしました。
モデルは工房の立ち上げ前から飼っている、陸亀のマルちゃんです。

Q.工房に居る犬の名前は何ですか?
A.シロです。ミックス犬です。
来客時に吠えることもありますが、知らんぷりをしていると、すぐ静かになります。
基本的に人も犬も大好きです。





ページトップへ
about us
家具設計製作工房 イシタニファーニチャー

Copyright©2006-2017 ISHITANI FURNITURE.All Rights Reserved.
 [利用規約] [sitemap] [links]