トップページ Q&Aお問い合わせ

家具制作品
クラフト制作品オーダーの流れ制作日記オンラインショップカートの中facebookyoutube



キャビネット・シェルフ
テーブル

bed
お仏壇・祭壇
木のスピーカー
その他




お手入れ
取扱い店
製作風景
top > furniture



木組みの小椅子

木組みの小椅子(オーク)
京都府京都市




オークの木で作った、木組みの小椅子です。











座面も、脚も、背もたれもオークです。

座面に刺さっている脚のクサビだけブラックウォルナット。

クルミ座面の椅子に比べると、
オークは硬く密度があり、重量もあるのですが、
明るい色合いのとっても素敵な椅子になりました。

オークは日本名では楢(ナラ)の木です。

材はウイスキーの樽などにも使われる、ドングリのなる木です。

工房の隣には楢の木の林があります。

家具で使う楢はミズナラが多いのですが、この林の木は、葉柄(葉っぱに付いている茎のような柄)があるのでコナラかな?

高さは電柱の1.2倍くらい。
小学生が一抱えできるくらいの太さ。
幹はちょっと苔むしていて、老齢のワニの背中みたい。
立ち姿はゆったりと真っ直ぐに伸びていて、壮観です。


浅間山の麓ということもあり、北軽井沢の森は比較的若い森です。
昭和初期頃の近隣の写真を見せてもらったことがあるのですが、木々は細く、小さくて、周囲の見通しもとても良かったです。

今は、鬱蒼としていると言って良いくらい森は立派になって、白樺などの寿命を迎えた木が倒れているのもよく見かけますが、それでも楢などの硬い木は、成長にとっても時間がかかるので、家具の材料としてはまだまだ細い木しか生えていません。


家具として使われる材木は、もっともっと大きな木です。

何十年何百年かけて育った木。

大事に使って、長く大切にしてもらえる家具を作りたいなと思っています。










ページトップへ
about us
家具設計製作工房 イシタニファーニチャー

Copyright©2006-2017 ISHITANI FURNITURE.All Rights Reserved.
 [利用規約] [sitemap] [links]