トップページ Q&Aお問い合わせ

家具制作品
クラフト制作品オーダーの流れ制作日記オンラインショップカートの中facebookinstagramyoutube



キャビネット・シェルフ
テーブル

bed
お仏壇・祭壇
木のスピーカー
その他




お手入れ
取扱い店
製作風景



top > furniture





浅間山麓の桜の厨子-オイル仕上げ
東京都世田谷区




浅間山麓で育った桜の木で作った、小さな厨子(お仏壇)です。







色味や木目の個性を上手く生かした配置になっており、白壁の前に置くと、絵画の様です。(抽象画ですね。)




銀を乗せた真鍮の取っ手を引くと、扉は手前に倒れて開きます。
 
閉めている時は木の内側に潜ませた磁石で扉を保持しています。
 



扉は底部に収まります。
 
中には段が一つ設けられています。
ご本尊や高さ20センチのお位牌が十分入るようにお作りしました。
 
背後に配置された木目も背景模様の様でとても美しいです。




お花を添えて。




両側板から天板へは、流れるように木目が繋がっています。
 
 
色味は時間と共に落ち着いたものになっていくと思いますが、
ほんとうに一点物の、素敵な厨子になりました。
 
 






本体継ぎ手は「蟻組み」。
 
 
 
 

 




塗装は経年と共に味わいを増す、自然オイル仕上げです。











ページトップへ
about us
家具設計製作工房 イシタニファーニチャー

Copyright©2006-2017 ISHITANI FURNITURE.All Rights Reserved.
 [利用規約] [sitemap] [links]